レオパンダ日和へようこそ♪一日一秒の和みをお届けします。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
祗園祭り2009③
2009年07月21日 (火) | 編集 |
090721.jpg

■ 作者日記 ■

綾傘鉾をまんきつ(?)した作者。

しかし山鉾巡行を見にきて最後まで見て帰らないのは

とて~ももったいないということで最後まで見てきました。


さて上の写真は巡行最後の山鉾・南観音山ですが作者とウシワッパは

どこにいるでしょ~うか!!


・・・むむむ、簡単だったようですね。

そのうちに山鉾のことをもうちょっと詳しく書いてみたいと思いますが

今回はこのあたりで。長文すみませんでした~♪


・・・え?文章なんて読んでないって?

べ、別によよよょょょんでもらわなくってもいいいぃぃぃんですけどね、(ノд-。)クスン



web拍手
コメント
この記事へのコメント
No title
ウシワッパの場所、本気でわかんなくて何処かと思ってたら

案の定、ど真ん中っていう目の前にいました。
2009/07/21(火) 17:16:56 | URL | 六翼 #FzV9.U/A[ 編集]
No title
 どうも。私は、御池通りの新町角で一部を見ていました。順路の中で、最も北西部です。
 そこでの見所は、長刀鋒から、御稚児さんが背負われて(祭りが終わるまでは地面に足をつけてはならない)降りるところと、新町通りという細い道に、鉾が擦れ擦れで曲がっていくところです。
 人の多さもかなりのもんでしたが、かなり近くで山鋒の動きが見られました。
 さて、今週の25日は天神祭ですね。京都の祭りとはやはり一味違ったパワーを感じます。よろしければ一度行ってみてください。
 
 ps 個人的にお伝えしたいことがありますので、よろしければ別館bbsをご覧ください。
2009/07/21(火) 21:19:36 | URL | ラ・ゲブラーダ #3/2tU3w2[ 編集]
No title
・六翼さん
見つけてもらってありがとうございます~♪
小さすぎて見えなかったらどうしようかと思ってしまいました。

・ラ・ゲブラーダさん
なるほど~、まだまだ祗園祭りは見どころはたくさんありそうですね♪
もっと勉強して来年に備えようと思います。
2009/07/22(水) 10:10:15 | URL | レオパンダ作者 #FlAsgvTU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。